男性が葉酸を摂ることでどんなメリットがある?

葉酸は男性が摂取するとどのような効果や働きが期待される?

葉酸は、妊娠・出産を控えた女性にとって重要な栄養素といったイメージが先行していますが、男性にとっても重要な栄養素のひとつとされています。
成人男性の葉酸の1日あたりの摂取量の目安について、厚生労働省では240㎍と推奨しています。普段から意識して、葉酸を摂取していれば良いですが、ひとり暮らしの男性も多く、女性のように毎日食事を作ることは少なく、スーパーやコンビニでインスタント食品やお総菜を買って食べる人も多く、葉酸の摂取量が不足している男性は実に多いものです。

不妊で悩む女性が多いですが、近年は男性不妊も多く、その原因のひとつが葉酸不足とも言われています。男性が葉酸を積極的に摂取することによって、男性不妊、高血圧、動脈硬化、痛風、前立腺の疾患、薄毛や抜け毛の予防対策などに良い効果が期待されています。

葉酸の摂取で男性不妊を解消! 妊活・子作りに

男性のほうが女性よりも体力があるので、精子の状態が良いと思うかもしれませんが、実は見た目には健康にとくに問題がなくても、男性の1~4%は、染色体異常を持っていると言われています。男性に不妊の原因がある場合、そのほとんどが性染色体異常によるものであり、葉酸不足が深刻になっています。

とくに、慢性的に葉酸が体内に不足している男性は、染色体異常になる確率が高いので、妊活は女性だけではなく、男性にも努力が必要です。毎日葉酸を摂取して、精子の染色体異常を正常に状態に近づけることで、健康な赤ちゃんを授かるものと期待されます。

男性に多くみられる抜け毛・薄毛対策として葉酸を積極的に摂取しよう

薄毛や抜け毛は、中高年世代の男性の特有の現象ではなく、20代や30代の若い男性にもみられます。本来、葉酸には髪のツヤとハリをもたらす栄養素として、タンパク質の合成を促す作用がありますので、毎日こまめに摂取することによって、細胞分裂の働きが活性化され、薄毛や抜け毛を防ぎ、育毛対策になります。

葉酸は中高年世代に多い前立腺の疾患を未然に防ぐ対策として

前立腺の疾患にかかる男性がここ数年間で急速に増えており、中でも前立腺肥大や前立腺がんを患う男性が増加する傾向にあります。前立腺がんの発症率が高くなっている原因のひとつとして、葉酸の摂取不足があげられます。

不規則な生活習慣や栄養の偏り、暴飲暴食などもその原因ではありますが、毎日の食事でほうれん草やレバーなどの食材を食する機会が少なく、葉酸不足からこのような病気を発症するケースが増えているので、注意が必要です。
葉酸に関する研究が盛んなデンマークでは、葉酸サプリメントを摂取した人のグループと、摂社しない人のグループに分けて、前立腺がんの発症率について調べたところ、「摂取しない人のグループよりも、前立腺がんの発症率が12%も低い。」という結果が報告されています。

メニュー