女性の不調や美容にも葉酸の摂取が効果的

葉酸の摂取で美肌・美髪作りに

葉酸は妊活中の女性や妊婦、授乳期に必須の栄養素として知られていますが、人間の体の細胞分裂に深く関わっていることから、美肌・美髪作りにも重要な栄養素として注目されるようになりました。

葉酸をこまめに摂取すると、細胞分裂を促すため、毛母細胞が再生されるとともに、新鮮な血液が造られるので、血流がアップして頭皮の血行が促され、健康な毛髪を造るために必要な栄養素が行き届くようになります。

葉酸で薄毛・抜け毛対策するには、頭皮環境を改善する必要がありますので、できるだけ長い期間で根気強く続けることが肝心です。

もうひとつ重要なことは、葉酸にはタンパク質の合成をサポートする作用が期待されているので、髪本来のハリとコシ、ツヤを取り戻し、髪のぱさつきを防ぐなど、美髪を目指す人にも葉酸の摂取は必須です。

女性の肌荒れの原因には、睡眠不足やストレス、女性ホルモンの分泌量の変化などいろいろ考えられますが、体内に葉酸が不足するとタンパク質の合成に支障をきたすため、肌荒れを引き起こす原因となります。

葉酸を摂取してタンパク質の合成をスムーズにすることによって、肌と髪にハリとツヤをもたらすものと期待されます。葉酸を摂取することでアンチエイジングを目指せることでしょう。

葉酸を摂取して鉄欠乏症や貧血を防ぐ

貧血にはさまざまな種類があり、鉄分が不足する鉄欠乏性貧血や赤血球の破壊による溶血性貧血、腎臓疾患が原因とされる腎性貧血、ヘモグロビンの生成・合成によるトラブルが原因とされる鉄芽球性貧血、骨髄になんらかの支障が原因とみられる再生不良性貧血、そしてビタミンB12や葉酸不足が原因で発症する巨赤芽球性貧血などがあります。

これらの貧血の種類の中でも、悪性貧血と言われているのが、巨赤芽球性貧血で、体内に葉酸が不足すると、DNAの合成がスムーズにいかなくなります。

鉄分は十分に足りていても、葉酸やビタミンB12の栄養素が不足すると、動悸や息切れ、顔面蒼白、疲労感、倦怠感などの悪性貧血特有の症状を引き起こすこともあります。

ふだんから鉄分を十分に摂取していても、貧血の症状が改善されない場合は、葉酸が多く含まれたほうれん草やレバーなどの食材や葉酸サプリメントを積極的に摂り入れることをおすすめします。

生理不順を解消するには葉酸は必須の存在

生理は子宮から排出される経血のことをいい、妊娠していない女性の場合、ほぼ28日周期で一定のサイクルを保っています。生理が始まると、約1週間に渡り、毎日出血しますが、1日目・2日目をピークに、少しずつ出血量が減少します。

生理不順とは、生理の周期が乱れてしまい、定期的に生理がこなくなる症状のこと。女性の生理不順の原因には、女性ホルモンのバランスの乱れや睡眠不足、ストレスなどが原因と考えられています。人によっては、激しい運動や無理な食事制限によるダイエットをしていて、女性ホルモンのバランスが崩れて生理不順になることも。

食事制限によってビタミンやミネラルが不足すると、生理が止まる可能性があります。体内の葉酸の量が足りなくなってしまうと、血液が不足する状態となります。葉酸を摂取することによって、自律神経の働きを整え、生理不順など女性特有の悩みを解消できるものと期待されます。

葉酸を摂取してダイエットにうれしい効果が期待される

葉酸自体は、体重や体脂肪を減少させる働きはとくにないものと考えられていますが、葉酸には血液を造る働きがあるとされています。
葉酸を摂取することによって、健康な状態の血液が増えれば、血の流れがスムーズになり、冷え性の予防・改善の効果が期待されるので、若い女性に多く見られる低体温質の予防・改善にもつながります。

体温が1度上がると、基礎代謝が大幅にアップするので、自然に痩せ体質を目指せるようになります。

メニュー