知っておきたい葉酸の効果

葉酸ってどんな成分?

葉酸は、簡単に言えばビタミンB群の一種であり、水溶性ビタミンに分類されています。

葉酸の名は、野菜のほうれん草の葉の部分から発見されたことに由来しており、ほうれん草以外にも枝豆やアスパラガス、芽キャベツ、菜の花、ケールなどの野菜にも多く含まれています。

緑色の野菜や葉物野菜に含まれているというイメージが定着していますが、実は葉酸はレバーにも多く含まれており、毎日の食生活の中で、積極的に摂取しようと思えば、食材や調理法を工夫すれば、多く摂取することができます。

葉酸は健康維持に欠かせない栄養素

ビタミンB群の栄養素の中でも、葉酸はわたしたち人間の健康を維持していく上で、必要不可欠な栄養素のひとつとされています。

葉酸は、体内の細胞分裂やDNAの合成などの働きをしています。

葉酸は、体内で赤血球の生成をサポートして、新しい血液を造るために必要不可欠なビタミンです。

ビタミンB6とビタミンB12とともに、動脈硬化を引き起こす原因物質のひとつとされるホモシステインを分解させて、減少、排出させる働きなどが期待されています。

妊娠期間に葉酸を積極的に摂取したい理由とは

厚生労働省が妊婦や授乳期間中の女性に、葉酸を摂取するように勧告したのは2000年のことです。

その頃には、すでに海外諸国では妊娠・出産する年齢に達した女性に対して、葉酸の摂取を促していたと言われています。

日本国内で妊娠した女性に配布される母子健康手帳に葉酸の摂取について記載されるようになったのは、2002年のこと。胎児の神経管閉鎖障害による死産や障害児の出産のリスクを低減させることを目的としています。

葉酸には細胞を作り出す働きがあり、胎児の発育には欠かせません。

葉酸が不足すると、細胞を作ることに支障が出て、胎児の脊髄・脳などの中枢神経は影響を受けてしまう可能性もあります。

胎児の神経管閉鎖障害や流産・死産のリスクを下げるためにも葉酸をしっかり摂りたいですね。

妊娠中の女性は、葉酸が不足すると悪性貧血を起こしやすくなってしまいます。

めまい・立ちくらみなどの症状の原因にもなるので気を付けましょう。

妊娠5~7ヶ月頃の女性の場合は、血圧が上昇することによって妊娠高血圧症候群になる可能性も高くなります。

けいれん・脳出血などが主な症状ですが、症状によっては胎児の死亡に繋がってしまう危険性を含んでいます。

葉酸には血流改善の効果もあり、高血圧の予防になるので、葉酸は欠かさないようにしたいですね。

産後にも欠かせない葉酸サプリ

出産後は、新生児に母乳を与えるのがお母さんの大きな仕事です。

そして、母乳は血液から造られており、体内に葉酸が不足すると、血液不足になり、母乳の質にも影響します。

妊娠中は胎児の発育と母体の健康のために葉酸を摂取しますが、出産してからは、母乳をのためにも葉酸が必要です。

葉酸は、造血のビタミンとも呼ばれており、母体の健康維持にはもちろん、血液の生成との深い関係があります。

葉酸を摂取してお母さんの貧血を防ぐことはもちろん、葉酸がたっぷり含まれた母乳を赤ちゃんに与えることによって、赤ちゃんの健康にもつながります。

出産後は体力の回復も大切です。

出産するまでの間は、血液の量が増えていましたが、産後は血液の量が一気に減少するので、血液不足になります。

そのため、産後の体力を回復させるまでには、長い時間がかかることもあります。

妊娠する前の体力を取り戻したいと思っていても、出産後は体内の血液不足とともに、毎日の子育てで赤ちゃんが夜泣きをすることもあれば、母乳を与えるのに精一杯で、疲労やストレスが溜まります。

2人目、3人目の出産であれば、体力の変化にもすぐに慣れてきますが、初めての出産ではなにかと不安があり、精神的にもナーバスになることもあります。

毎日の食事で、葉酸を摂取して、食事だけでは自由分に賄われない分は、葉酸サプリメントで補給すると良いでしょう。

葉酸を適量摂取することによって、血液不足を解消させるとともに、体力・気力ともに回復させて、自律神経を安定させる働きが期待されます。

葉酸で産後の女性に多い薄毛・抜け毛対策に

出産した後に、薄毛や抜け毛に悩む女性が増えていますが、これは女性ホルモンの分泌量の急激な変化にともなうものと考えられています。

出産した後には、女性ホルモンの黄体ホルモンであるプロゲステロンの分泌量が減少して、毛髪の寿命が短くなり、一時的に薄毛や抜け毛の症状を引き起こすことがあります。

出産後は、赤ちゃんに毎日母乳を与えるので、本来なら母体が持っている栄養素が母乳となって出てしまうので、人によっては抜け毛が増えることもあります。

毛髪の主成分であるタンパク質を造るには、葉酸は必要不可欠な存在です。

抜け毛や髪のぱさつきを防ぐためには、毎日の食事で葉酸をこまめに摂取することが大切です。

メニュー