妊活に対する男性の考え方

一般的に、男性よりも女性の方が妊活を意識しているようです。そんなことからか、女性側が、男性に妊活のことを話すと、たいていの男性は、その必要性に疑問を持つと言います。男性にしてみたら、特別なことをしなくても、子供は授かるものと思っているのでしょうね。

女性もこれまではそのような考え方の人が多かったように思います。しかし、昨今の雑誌での特集や、テレビで妊活に関する話題が多くなっていることから、その必要性を女性は感じ始めているのです。

妊活と言っても、女性側が基礎体温を測り、自分の排卵周期を知り、その上で男性との性生活を楽しむくらいであれば、男性側も何も不満はないようですが、これが、不妊のための検査や不妊治療に自分が関わるとなると、男性は消極的になるようです。

それでも子供が欲しい女性に対し、子供はいらないという男性も多いそうで、そこに男女の考え方の違いが出てきてしまいます。もちろん、男性側が子供を熱望している夫婦もありますので、一概に妊活に消極的な男性ばかりではないと思いますが。

いずれにしても、妊活に関しては、男性側との徹底した話し合いが大切で、また、男性の理解と協力がなければ、妊活は成功することができません。しかし、将来の話も含め、妊活を始めることは、夫婦にとって、幸せへの第一歩ですから、ぜひじっくりと話をしてもらいたいものですね。

そして、男性にも妊活、不妊に関してもきちんとした知識を持ってもらうことが大切です。