思い描く未来の家族像

結婚する時にも、男性も女性も漠然と未来の家族の形を夢見るものです。何年後にどんな家に住み、どんな子供たちがいて、どんな生活をしているか。そのために、今をどのように過ごすのかをいろいろと語り合うでしょう。

しかし、もちろん、人生には様々な出来事があり、なかなか思い通りにいかないことも多いですね。女性がある程度生活が落ち着くまで仕事を続けて、それから子供を産もうと思っていたら、結婚後すぐに妊娠してしまったとか、逆に子供が欲しいと思った時に、なかなか子供が授からなかったりなど、自分たちが思い描いた未来の家族像とかけ離れてしまうこともあります。

しかし、逆に言えば、それだからこそどんなことが未来に起こるかわからないのもまた人生の楽しいところなのかもしれませんね。

夫婦にとって、子供を設けるということは、とても大きなイベントであり、一生涯の問題でもあります。その子供を作るために、夫婦で何度も話し合い、努力をすることもまた、人生で一番楽しい時間なのかもしれません。

二人で努力をして妊娠にたどり着いた時、また新しい未来の家族像が見え始めるわけで、それに向かって、二人で様々な計画を練り直し、前に向かって進んでいく。それが家庭を築いていくということなのではないでしょうか?

不思議なことに、一人目はなかなかできなかったのに、二人目はすぐに妊娠したという夫婦も多いそうです。未来の家族像は、いろいろな変化をしていくのですね。