妊活のために過ごす日々

芸能人の女性などが、妊活に入るために、しばらく休業する、などと話をすることがありますが、実際に、一般の人々が妊活に入るからといって、仕事を休む必要はないのです。

むしろ、現在の生活の中で、自分なりのリズムを作り、無理のない範囲で仕事を続けることが一番望ましいと思います。

ですから、妊活をすること自体を周囲の人に知らせる必要もありませんし、夫婦、家族だけで共有していれば、問題はないでしょう。

一番の問題は、職場でのストレスを抱え込まないことです。少しでもストレスを感じたら、それを取り除くためのアクションを起こしましょう。たとえば、近くの温泉に行くとか、仲の良い友人とおしゃべりをするだけでも、ストレスは軽減できるでしょう。

また、少しでも疲れを感じたら、ゆっくりと睡眠をとることを心がけましょう。睡眠をとることは、肉体的にも精神的にも、かなりリラックス効果があります。

食事に関しては、偏食をなくし、いろいろな栄養素をバランス良く体に取り入れ、健康な体を作ることが大切です。

また、毎朝測る基礎体温は、自分でノートなどに記録として残しておくと良いですね。いつか病院にかかる時に、参考になることが多いからです。

妊活を始めたら、夫とも将来の子育てのことなども話し合っておくと良いですね。子供を持つということを意識しながら、生活をすることで、夫婦の絆も深まり、幸せを感じることができるはずです。