病院に行くタイミング

妊活を始める女性が、まず考えるのは自分の体を知ることでしょう。

様々な情報から、基礎体温をつけることの大切さを知り、自分の排卵時期を確認したり、自分がどんな体質なのかを把握することは必要ですね。

そして、その後、婦人科に定期検診に行きましょう。

婦人科というと、なかなか訪れることにも抵抗がありますが、信頼できる医師と出会うことは、今後の妊活に大きなメリットがあります。女性の体は、ちょっとした要因からでも様々な不調を起こすことがあり、その原因は専門医師の診察を受けることが最適です。様々な原因を網羅してきた医師は、現在の体の状況を適切に判断し、正しい対処方法をアドバイスしてくれるでしょう。

また、女性側の体調に問題がない場合、医師は男性側の精子の様子を検査するなど、男性不妊の対処もしてくれるので、いろいろな質問ができるはずです。

夫の理解と協力は不可欠ですが、不妊治療を続けることで、長年、子供を授かることができなかった夫婦が、願い通りに妊娠し、無事に子供を出産するという話もたくさん耳にします。

男性が不妊になる理由についても、先天的なものから後天的なもの、一時的なストレスによるものなど、様々な原因があるので、一概に不安になったり、自暴自棄になる必要なないのです。夫婦の相互のタイミングがずれているだけで妊娠に至らないというケースもあるので、諦めずに妊娠、出産を夢見てほしいものだと思います。