妊娠に抵抗ある女性たち

結婚すれば誰でもが妊娠し、子供を出産するもの、と考える男性たちは多くいます。しかし、女性たちの中では、妊娠、出産を望まない女性も増えているそうです。

女性のみが味わえる喜びと言われた出産を、何故望まない女性たちが増えているのでしょうか?

それは、現在の社会のありかたにもポイントがあるように思います。

一昔前と違って、現在は女性であっても、仕事でどんどん活躍できる世の中になってきました。そしてまた、女性だからこそ任される仕事も多くなってきています。男性に経済的に頼るのが普通だった昔と違って、現在は女性が一人で生きていくのも苦にはならない時代となったのです。

むしろ、自分のやりたい仕事を自分らしく貫けるようになった今の社会は、女性にとって大きなチャンスをつかむこともできる大事な場所となったのです。そんな女性たちが、結婚して、妊娠、出産に抵抗を持つのも当然かもしれません。

しかし、そういう女性たちでも、心の奥には出産を経験し、子供を育てたい気持ちもきっとあるはずです。仕事と両立ができるのであれば、そんな環境があり、理解してくれる夫がいれば、子供を産みたいと願っている女性は多いのではないでしょうか?

現在、国も様々な制度を整え、働く女性を後押しする社会へと変わろうとしています。そんな流れの中、理解のある男性たちがもっと増えれば、妊娠、出産を考える女性もまた増えてくるのではないかと思います。